四万十市

津野川のお舟流し 昔、この四万十川の流域では、どの集落でも見掛けたというが今は少くなったという。 四万十市西土佐津野川
2003-08-31撮影
金比羅宮五鹿踊り 1頭の雌鹿を、4頭の雄鹿が奪い合う様子を踊りにしたもので、170年ほど続いているという。 四万十市西土佐西ヶ方
2002-11-23撮影
中村の女郎蜘蛛 一条家の女官が、都の遊びとして広げたといわれている。今は人気のある夏の風物詩になっている。 四万十市中村
2005-08-07撮影
神様の結婚式 不破八幡宮の大祭、下流にある一宮神社と御輿同士の結婚式は有名である 四万十市中村不破
2003-10-12撮影
  堂ヶ森の女相撲 交通と家内安全それに五穀豊穣を祈願し建立したお堂という。ここで十数年前から始まった女相撲が有名。 高岡郡堂ヶ森山頂
2005-05-05撮影
  大文字の送り火  一條房家が、父教房(のりふさ)を慰めるためと祖父兼良の霊を送るため、併せて京都を偲んで始めたと云われている。 四万十市八束
2002-08-25撮影 
  権谷の水まつり  この集落では、初盆の霊は川から戻ると信じられている。そのため川で松明をたき目印にするのだと云う。 西土佐江川崎権谷
2006-08-15撮影