堂ノ口あけ祭り 
この祭りは、村のお薬師さまで600年程前から続いている珍事という。
起こりは、この地に疫病が流行ったときに村人は疫病は村の入り口から入ると信じ、防衛策として、村にはこれを履く大男が居るこしを見せるために作り始めたものという。
高岡郡東津野村宮西で。(2004-02-29撮影)